So-net無料ブログ作成
検索選択

四日市市川島地区青少年推進協議会さまで講演 [講演]

「ご主人、奥さまに何かあったときに何ができますか?奥様、ご自身に
何かあったときにご主人は何ができますか?私は何もできませんでした。」
が講演の最後に伝えるメッセージ

昨日、四日市市川島地区青少年推進協議会さまから依頼を受け講演をしました。
昨年10月に、四日市市ひとり親家庭福祉協力協議会の方々が京都に研修旅行
に来られその一環で講演をさせていただいた。参加された方からの推薦で今回招
聘を受けました。また昨年助産学会学術集会に参加された方も駆けつけていただ
き、改めて繋がりを感じました。

先日、昨年の6月に講演を聴かれた女性が「キモトさんの講演を聴いた後に乳ガン
の検診に行きました。引っかかってしまいました。手術するとリンパまで飛んでいま
せんでした。講演を聴かなければ検査にいってなかったです。ありがとうございまし
た」と言われたが返す言葉が見つからなかった。友人は「一人の女性の命を救ったね」。
少しはお役に立っているようです。

ご依頼いただいた四日市市川島地区青少年推進協議会の皆様ありがとうございました。

16864612_1287159688038456_8074883388370967548_n.jpg

16807353_1287159694705122_5516971691942191951_n.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

某生命保険会社で講演 [講演]

1月25日(水)某生命保険会社から依頼を受け講演してきました。
「死別父子家庭の現状」を知ることが今回のテーマのようでした。

妻が亡くなった時に保険会社から保険金が振り込まれた。保険金は
ありがたいと思った。しかし今振り返ると、困っていたことはお金では
なく他にあった。区役所への諸々の手続き、銀行口座を止める、また
お布施の金額、それとその後の相続のことだった。

当時は気づかなかったが今振り返ると思うこと、そして子育て、仕事に・・・
最後は長男からの手紙をDVDに編集していただき放映してもらった。
参加者は同世代の方が多く涙腺ゆるゆるでした。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事